真備町の中学生にクリスマスプレゼントを贈りたい!

プロジェクトTOP

真備町の中学生にクリスマスプレゼントを贈りたい!

NPOやプロジェクト 真備町の中学生にクリスマスプレゼントを贈りたい! 岡山市内の高校生が企画!真備町の中学生に特別な1日を

真備町には2つの中学校がある。両校とも被災して、今年は文化祭も行えていない。
岡山市内の高校生たちが、「思いっきり楽しめる文化祭のような1日をプレゼントしたい!」
と企画した「MABI STUDENT FES」を開催します。

4大特典の

「1番の目玉は、クリスマスプレゼント!!」

多くのものを失ってしまった中学生たちですが、
「友達との思い出」と「クリスマスプレゼント」をしっかりと手にして欲しいです。

達成率

32

達成金額
145,250
目標金額
450,000

残り
910時間10

第2弾は「だがしを詰め放題!!」(4大特典)

「日本一のだがし売場」を持つ岡山企業・大町さんから
大量のだがしを持ってきてもらいます。
一人何個まで!!とか言いません。
詰めれる分だけ持って帰ってください!!
(一緒に来た真備町の小学校生にも差し上げます!!)

第3弾は「スタンプラリーで抽選でプレゼントを」(4大特典)

お隣の「三井アウトレットパーク倉敷(7周年)」には、
全国でマスキングテープでハート制作する作家・西村公一さん
の7つハートが展示されています。

ハートを含めたいくつかの場所で写真を撮っていくスタンプラリーに
参加すると、抽選で有名メーカーゲーム機器などプレゼントします。

第4弾は「真備町からのバス無料送迎!!」(4大特典)

多くの真備中生・真備東中生は真備町からの足がない!!
そこで、
真備東中学校から会場のアリオ倉敷(バス発着は三井アウトレットパーク倉敷)まで
バスを走らせます。
一人でも多くの中学生に楽しんでもらいたい。
プレゼントを渡したいという思いから。

Sha☆in LIVEステージ

2016年結成の岡山中心に活動をする女性アイドルグループ。
1期生の星川愛美さん・瀬良美夢さん・三浦胡桃さんたちがステージを盛り上げます。

11月14日には西日本災害チャリティーソング「僕は君を全力で笑顔にする」を発売。
この曲は、欅(けやき)坂46の「サイレントマジョリティー」や「不協和音」を作ったユニット「バグベア」が手掛けている。

Sha☆in(シャイン)とは、「Smile happy all inclucive」の造語で笑顔と幸せを全部まとめてお届けしたい、英語のシャインと絡め、晴れの国岡山のイメージ、そしてみんなが幸せな笑顔でキラキラ輝けることを願って名付けられた。

駄菓子屋Rock LIVEステージ

駄菓子屋Rockは谷口齋隆さんと川村いさみさんの2人組ユニット。

駄菓子屋のリヤカーを引きながら、駄菓子をテーマにした歌をうたっています。
シングルファミリーを応援するための「ぼっちぼっちフェス」全国ハートフルツアーでは、
お寺、神社、教会、公園などを会場に全国をまわり、子どもたちが笑顔になるライブを行っています。

2018年3月、岡山市北区奉還町商店街で、岡山初となる「ぼっちぼっちフェス」を#おかやまJKnoteとのコラボで開催。商店街に集まった子どもたちの笑顔でいっぱいになりました。

プロジェクト概要

実施期間

2018年11月19日〜2018年12月22日

目標金額

450,000 円

寄付方法

1,500円のご寄付:中学生1人にクリスマスプレゼントを贈ります。

3,000円のご寄付:中学生2人にクリスマスプレゼントを贈ります。

9,000円のご寄付:中学生6人にクリスマスプレゼントを贈ります。

真備町には約600人の中学生がいます。
12月22日・MABI STUDENT FESに参加する中学生全員にクリスマスプレゼントを贈りたい。

【目標額は300人に設定してあります】
・ど〜んと飛び抜けて来てくれた全員に渡せるようにしたいのが願いです。

この活動は、岡山県教育委員会と倉敷市教育委員会の後援を頂いております。
また、日本財団・ベネッセこども基金の助成を頂き、活動しております。

会場はアリオ倉敷

真備町に住む中学生は、
1 真備町内に住んでいる
2 真備町以外のみなし仮設住宅に住んでいる
3 真備町以外の親戚などのお家に住んでいる
など。つまり、真備町以外に住んでいる人も多い。

どこが中学生のみんなが来やすいか考えました。
電車やバスでも来れて、お父さん・お母さんに車でも送ってもらえる、
そしてバスの送迎もできる場所。「アリオ倉敷」

アリオ倉敷さんも企画をお話ししたところ、快諾を頂きました。

野外ステージ周辺を使用させて頂きます。

企画しているのは高校生「#おかやまJKnote」

#おかやまJKnoteは、学校の枠を越え、
「自分のやりたいこと」と「社会のニーズ」を結びつける高校生団体。

現在10校から30人の高校生が加入しています。

JKとは、ジャスト高校生のこと。

ちょうど高校生世代が、地域の大人と一緒になって活動することで、
社会変革と新たな価値創造を目指している。

MABI PAPERで特集をします!

#おかやまJKnoteの活動の一つ。
2018年8月10日から真備町で高校生たちが見たり聞いたりしたことを
新聞にまとめ、真備町内で手渡しで配布をしてきました。

このMABI STUDENT FESの様子や中学生の声を
まとめた特集号を1月に発行します。

ご寄付頂いた皆様のお名前も掲載させて頂きます。
あなたの名前の載ったMABI PAPERを手にしてください。

岡山次世代スクール協会が真備町の中学生をバックアップ!

タッグを組んで企画するのは、「岡山次世代スクール協会」
「21世紀の学びを考える」教育者の団体です。
メンバーは、
「自学道場」の安永吉光さん、
「学塾 誠和学舎」の高山和成さん、
「かわた塾」の川田峻介さん。
新しい教育の形を民間教育機関の立場で、岡山県内に創っていきます。

2018年8月、真備町内で「まなびのひろば@真備公民館」開設しました。

岡山次世代スクール協会が、「まびっこ秋祭り」

11月18日「まびっこ秋祭り」を開催。

豚汁・焼きマシュマロ・みたらし団子など出店。

中学生には、高校の進路相談も!!

「進路」や「将来」について迷うこともある。
そんな時には、興味深い生き方・働き方をしている大人・大学生と一緒に話をしたり、話を聞いたりできる場「だっぴ 」を開催。

サンタさんから手渡しのクリスマスプレゼント

当日は、数名のサンタさんが来てくれます。
彼らは、「NPO法人チャリティーサンタ」のサンタさん。
クリスマスの夜に依頼のあった家庭にプレゼントを届けるサンタさん。
その家庭から頂いたチャリティーを被災地や貧困家庭に届けるという活動を行なっています。

岡山の活動は今年で10周年。
今年のクリスマスは真備町へサンタさんが集合するとか。

講習を受ければ、あなたもサンタさんになることができるそうです。

活動状況

pagetop