新年度に入園・入学する子どものハンドメイド準備品を届ける!

プロジェクトTOP

新年度に入園・入学する子どものハンドメイド準備品を届ける!

NPOやプロジェクト 新年度に入園・入学する子どものハンドメイド準備品を届ける!

2020年度に真備地区の保育園・幼稚園・小学校に入園・入学する子どもに、入園・入学準備品(ハンドメイド品)を届けます!各家庭の負担を減らしつつ、今回のプロジェクト自体を真備の人たちと実行することで、真備の人たちが立ち上がる活力になればと思っています。また、この活動を通じて、防災教育にもつなげていくことを目指します。

達成率

3

達成金額
5,000
目標金額
160,000

残り
329時間56

プロジェクトの背景

2019年春、真備地区の保育園・幼稚園・小学校に入園・入学する子ども対して、入学時に必要となるハンドメイド準備品を支援しました。
当時、学校園規定品の購入に対する市からの経済援助はありましたが、ハンドメイド準備品(コップ袋やシューズ袋など)は各家庭で手作りでした。
しかし、真備町の家庭の多くはミシンや裁縫道具が流されてしまい、そもそも手作りすること自体が難しい状況でした。そうした子どもが新しい環境に入ることに加えて、被災後の諸々の処理に追われ、各家庭のストレスフルな状態も想像されました。
そこで、ハンドメイド準備品の制作を代行することで、家庭の作業負担やストレスを軽減することを目指し、昨年度プロジェクトを実行しました。

今回のプロジェクトについて

昨年度は、ハンドメイド準備品の制作代行を通して、各家庭の支援を行いましたが、今年度は「真備の人たちと共につくること」を大切にしたいと思います。「支援する・される」の関係性から、真備の人たちと共につくり、「そこにいる人たち同士が良い影響を与え合う」関係性の構築を目指します。
そのために、ハンドメイド準備品の制作を(一部)ワークショップ形式とし、真備の人たちと一緒に制作したり、防災について考える機会もつくっていきます。

一時的な支援ではなく、真備の町や文化、人と人との関係性を、そこにいる人たちでつくっていくことに繋げていきたいと考えています。

実施者の紹介

ハッピーまびプロジェクトは以下の体制で実施します。

ハンドメイド品の制作:ハッピー真備ハンドメイドチーム、アトリエe-ラビィージュの針クラブ
企画:いのりんジャパン
幼稚園/保育園との連絡調整:いのりんジャパン、サンサポートおかやま
ファンドレイジング支援:NPO法人だっぴ

プロジェクト概要

実施期間

2020年1月24日〜2020年4月1日

目標金額

160,000 円

寄付方法

3,000円 お礼のメールをさせていただきます
5,000円 お礼のメールをさせていただきます
10,000円 お礼のメールをさせていただきます
100,000円 お礼のメールをさせていただきます

1.ハンドメイド準備品の支援

真備町内の保育園・幼稚園・小学校の2020年度入園・入学者を対象に、支援の希望者を募り、希望のあった家庭に手作り品等を支援します。支援内容は、各幼保園・小学校に合わせた支援品をご提供します。(一例は以下のとおり)

例)
【保育園・幼稚園】
①コップ袋
②シューズ袋
③お弁当袋・ランチョンマット
④着替え袋
⑤通園手さげ袋

【小学校】
①シューズ袋
②体育館シューズ袋
③手さげ袋
④座布団カバー

※各家庭で希望された支援品のみのご提供を行います

昨年度の成果

真備市内9つの保育園・幼稚園と、6つの小学校に入園・入学する子ども合計173名にハンドメイドの支援を実施することができました!

《ご協力いただいた企業・個人の皆様》
株式会社ジョンブル
コトセン株式会社
有限会社ココロ
高木ソーイング有限会社
おかやまコープ
トーカイアリオ倉敷店
株式会社岡本テキスタイル
NPO法人有明支援会
モリアケミさん
一般社団法人ぐるーん
ばんぶー☆シェルター

保護者や先生の声

昨年度、ハンドメイド支援品を各学校園・保護者にお届けした際、たくさんの方から喜びのメッセージをいただくことができました!

《保護者からの声》
・ただでさえ、入学準備と言うだけで大変で、その中でも一番大変なハンドメイドを頂けたのはありがたいです。
・保護者も初めての入学で、不安な準備を軽減してもらえて助かった。
・学校の用意するものになかった大きな袋など、入学してから困るところでした。

2.ハンドメイドワークショップ

真備の保護者の方へのアンケートの中で「ワークショップに参加したい」という声がありましたので、ハンドメイドチームが中心となって、ワークショップを開催します。「やっぱり自分で我が子のハンドメイド品を作りたい!」という思いをサポートします!

●ハンドメイドワークショップ
1/11(土)、1/18(土)
2/1(土)、2/12(水)、2/22(土)、2/26(水)
3/7(土)

時間 10時15分〜
場所 真備シェア (倉敷市真備町有井94番地 うどんカワハラ前のビル2階)

3.防災教育

一時的な支援ではなく、今回の災害からの学びを次の機会に活かしていくべく、防災について知る機会もつくっていきたいと思っています。第一弾は、2月22日に実施します。
「防災イベントand座談会」 2/22(土)14:00〜
ママさんたちが求める防災知識をゲストが提供し、まず話し合うことから始めたいと思います。

プロジェクトのスケジュール

具体的なスケジュールは下記のとおりです。
1月上旬 ハンドメイドワークショップ
1月中旬 クラウドファンディングによる資金調達
2月上旬 ハンドメイド準備品の注文集約
2月22日 防災イベント実施
3月下旬 保護者の方へ受け渡し
4月以降 防災イベント実施予定

支援金の使途

いただいたご支援は下記予算で使わせてもらう予定です。

ハンドメイド準備品材料 120,000円
ワークショップ・イベント関連 40,000円
合計 160,000円

活動状況

pagetop